置き換えダイエットを実現する上で重要ななのは、摂取カロリーの内訳を見直すことです。

 

大抵の人が知っていることかもしれませんが、食事の大半は炭水化物で賄われています。

 

 

 

 

 

それ程炭水化物は摂取しやすい栄養素であり、またカロリーの高い栄養素でもあります。

 

この炭水化物を減らすだけでも十分なダイエット効果を生み出すことができるのです。

 

 

 

ですので置き換えダイエットを行なうのであれば、炭水化物を重点的に減らしていき、減らした分を、

 

低カロリー及びカロリーゼロの食品に置き換えるのです。

 

 

 

まずは少しずつでもいいので、炭水化物を減らすように意識しましょう。

 

ただしいきなり減らしていくのは、難しいです。まずは夕食の食事メニューを見なおして炭水化物を積極的に置き換えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

では置き換える上で何を置き換えれば、いいのかについてですが、これに関しては自分の続けやすいものを選べばいいです。

 

置き換えダイエットというのは食事の楽しみをある程度限定するものなので、

 

 

 

何々が効果があるとかないとかというのはとんどありません。

 

 

 

何を置き換えるにしても継続できなければ成果は出せませんので、一概にこれをこれに置き換えればいいというものではありません。

 

 

 

ですが、それでは突き放してしまうことになるのでオススメする三候補を上げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

おからクッキー、こんにゃく、酵素ドリンク

 

 

 

の3つですこれらの食品及び飲料物は低カロリー及びノンカロリーなので、摂取カロリー大幅に減らすことができます。

 

こんにゃくは低価格で購入できますが、飽きが着やすく食事が単調になります。

 

 

 

 

 

おからクッキーは間食の摂取カロリーを抑える上で、非常に重宝しますが間食は、おからクッキーを食べ続けなければいけません。

 

 

 

酵素ドリンクは体内の基礎代謝の現象を防ぎ、置き換えダイエットの中で最も効果を発揮しますが、値段が高めなので人によっては、

 

経済的に難しい側面があります。

 

 

 

いずれにしろダイエットはある程度の我慢と根気がいるので、この3つを選ぶにしても、ある程度の覚悟が必要です。

 

最後は自分にあったものを選び実践してくださいね。